サポーターの使い方間違っていませんか??【腰痛編!】

こんにちは!柴犬大好き、佐々木が担当させて頂きます。

今回は腰のサポーターについてお話しさせて頂きたいと思います。

皆さんは腰が痛いときにサポーターを着けたことはありますか?

もしかしたら間違った付け方をして逆に身体を悪くしている可能性があります。

 

【サポーターとは】

腰の保温、保護、制動などありますが、やはり一番は腰の痛みを和らげる機能があることです。また、硬さや幅、巻く位置などを使い分けることで多くの効果が望めます。

 

 

①種類

・骨盤を前に傾ける機能を持ったサポーター

・骨盤を後に傾ける機能を持ったサポーター

 

②効果

・骨盤が後ろに傾いて腰に痛みを出している方には骨盤を前に傾ける機能をもった腰サポーターを着用。

 

・骨盤が前に傾いている腰に痛みを出している方には骨盤を後ろに傾ける機能をもった腰サポーターを着用。

 

このように、サポーターにもさまざまな機能があり自分に合っていないサポーターを着用すると逆効果を及ぼす可能性があります。

 

当院では患者さんの身体の状態をしっかり把握して患者さんに合ったサポーターを提供することが出来ますので

気になる方はぜひ当院にご来院ください!