ブログカテゴリ:傷害予防活動


25日 2月 2017
仁LABO7 セミナー! 本日も塩釜市体育協会 傷害予防講習会にて130名の小中学生が集まってくれました! さて今日行って頂いた 仁LABO7 とは ・長座がつらい ・腕立てなんて数回くらいしか出来ない というのに つらい体幹トレーニングをする... その結果 人に伝えられるくらいの効果を 実感出来ているでしょうか?...
28日 11月 2016
 『小・中学生のためのストレッチ』講習会を塩竈市体育協会さんとともに開催致しました。  150名近くの学生さんや一般の方々、先生など多くの方々が講習会に参加され、競技に対するコンディショニング実技を講義致しました。  傷害予防という変わらぬ願いのもと、活動を続けてまいります。
11日 7月 2016
 塩釜ガス体育館にて、小・中学生のためのストレッチ講習会を開催いたしました。 今回も50人以上の皆様に参加いただいたおかげで、一緒に楽しく学ぶことができましたね!  さて、そもそもストレッチとは何?という疑問から始まった講習会でしたが、  今回の3つの要点は… ①肩甲骨の動きをつけましょう! ②運動前にしっかり伸ばす、は間違い!...
28日 11月 2015
 塩釜ガス体育館にて成長期傷害のひとつであるオスグッドの治し方について講演して参りました。  実際、現場にも膝の痛みでしゃがむことが出来ない小学生を発見!  その場でしゃがめるようになり、具体的な対策法を、実際に親子で学んでいただくことが出来ました。  大好きなスポーツ活動、いつも楽しく続けてもらいたいものです!
28日 11月 2015
玉川中学校にて社会人講座  接骨院での仕事を少しご紹介! 希望にあふれたみなさんからは、「夢をかなえる為にはどうすればいいの?」「なぜこの仕事を選んだのですか?」という質問、私なりにお答えしました。...
06日 7月 2015
 仙台地区小学校教育研究会 実技研修会 にて 「成長期におけるスポーツ傷害の理解と対応」と題し指導講演を行って参りました。  現場でご指導されている学校の先生方への講義となりましたが、2時間の講義を通し小学校スポーツ現場において好発する骨端症や、アイシングのメリットとリスクについてのお話しをさせて頂きました。...
01日 3月 2015
 松島マリソル、スポーツ傷害セミナーにて講演致しました。  サッカー少年団の小学生とご家族約30名の方々にご参加を頂き、成長期に多発するスポーツ傷害、特に骨端症についての理解を深めて頂きました。...
30日 9月 2014
 松島高校サッカー部新チームへのトレーニング指導が始まりました。  まだ経験も少ないチームですが、パフォーマンスのアップと傷害予防を目標に取り組んでいます。まずは新人戦でしっかりと経験を積みたいところです。 院長 柴田匡一郎
24日 7月 2014
 塩竈高校の学生さん4名が職業体験インターシップとして来院されました。4日間にわたる体験学習にて、応急処置やテーピング等を経験してもらいました。マネージャー経験者の生徒さんや、運動に慣れ親しんだ学生さん達はケガへの取り組みや体の仕組みにも強い興味があり、熱心に取り組んでいる様子です。さまざまな新しい経験を今後に役立ててもらえれば幸いです。
12日 7月 2014
 塩釜市体育協会主催 テーピング講座 にて講習会を行って参りました。各体育協会からたくさんの方々にご参加頂き、スポーツ現場での簡単な応急処置とテーピング処方を実際に体験して頂きました。...

さらに表示する