ブログカテゴリ:救護ボランティア活動


2015/09/06
 9月6日(日)、塩竈市民スポーツフェスティバルに救護ボランティアとして参加して参りました。 塩竈市が推奨している障害者スポーツのお手伝いとして、玉入れ等の競技にも一緒に参加させて頂きました。小さい子供から高齢者の方々まで、みんな一生懸命!  負傷者ゼロで無事に終了したことが何よりうれしかったです。来年も楽しみに! 榊 晶徳・三留志織
2015/03/29
 FCバイエルン・ミュンヘン ワールドユースカップ日本選抜大会 救護ボランティアに参加して参りました。  3回目となる今大会には、ワールドカップを優勝したドイツ代表メンバーの中心人物を発掘、育成したというWerner Kern氏が直接スカウトに来る等、バイエルンとしての人材発掘への本気度が伺える大会となりました。...
2014/11/24
 がんばっぺ塩釜 第8回綱引き大会に救護ボランティアとして参加しました。  一般、男女混合、少年の部合わせて29チームと過去最高の参加者となり、熱気に包まれた開催となりました。当院スタッフも選手として参加。ここまで4連覇中のチームでしたが、残念ながら今年は3位となり、毎年大会のレベルが上がっていることを実感しています。...
2014/09/07
 9月7日(日)に塩釜ガス体育館にて開催された、塩釜市民スポツフェスティバルの救護ボランティアとして参加しました。 共に目指そうバリアフリー!ということで健常者と障害者の方々皆さんで楽しく競技に参加されてました。...
2014/07/12
 塩釜市体育協会主催 テーピング講座 にて講習会を行って参りました。各体育協会からたくさんの方々にご参加頂き、スポーツ現場での簡単な応急処置とテーピング処方を実際に体験して頂きました。...
2014/07/07
 7月6日(日)塩釜ガス体育館に開催された、塩竈市父母教師会連合球技大会(ソフトバレーボール)に救護ボランティアとして参加してきました。湿度が高く蒸し暑い中での開催で、数名の負傷者出ましたが、熱中症などで体調を崩される方もいなく、皆さん白熱した試合を繰り広げていました。 みなさんいい汗・いい笑顔でした! 笹原 大裕・榊 晶徳
2014/03/31
 3月30日(日)、七ヶ浜サッカースタジアムにて FCバイエルン・ミュンヘンワールドユースカップ日本選抜大会が開催され、当院スタッフが救護ボランティアとして参加して来ました。大雨という悪天候にも関わらず、幸いにも怪我人なく無事終了することが出来ました。選抜された10人は5月にミュンヘンで行われる世界大会に参加します。未来の日本代表選手が誕生することを期待しましょう!各ボランティアの方々、大変お疲れさまでした。 スタッフ一同
2013/09/08
第13回塩竈市民スポールフェスティバル(塩釜ガス体育館)の医療救護活動に行って参りました。 「共に目指そうバリアフリー」を掲げた大会で、総勢300名は超える大きな大会で、健常者から障害者、子供からお年寄りまでが合同で多種目競技に参加されしました。...
2013/07/28
 第18回松島マリンカップジュニアユースサッカーフェスティバル(松島フットボールセンター)にて医療救護活動を行って参りました。...
2013/07/28
 第27回志波彦神社・鹽竈神社杯バレーボール大会(塩釜ガス体育館)にて医療救護活動を行って参りました。  競技に慣れた参加者が多いなか、怪我人が無い事を祈っておりましたが、大会の中盤に負傷者が出てしまいました。...

さらに表示する